スマホで見る

台風24号が近づいてきています。早め早めの対策を!【2018-09-28更新】 | 和歌山市の不動産のことならレンタルハウス株式会社

レンタルハウス株式会社
  • 台風24号が近づいてきています。早め早めの対策を!2018-09-28

    こんにちは!
    レンタルハウスです。

    台風24号が近づいてきています。

    台風や豪雨への備えを今一度確認しましょう。

    ■お住まいの地域のハザードマップを確認
    災害時に迅速・的確に行動するためには、地域の防災情報を知る事が大切です。

    和歌山市防災マップ→こちら
    避難場所などを家族で確認しておきましょう!


    ■大雨に備えて排水溝・排水マスを掃除
    排水溝に泥や落ち葉などがたまっていると、排水機能が低下し大雨の際に溢れ出す危険性があります。
    ゴミを取り除き、底にたまった泥を救い出しておきましょう。


    ■バルコニーを点検、排水ドレンも掃除
    ベランダ被害で多かったのが、ベランダのパーテーションの破損でした。

    ベランダに置いているものが強風で飛ばされる等、被害を及ぼすこともあります。
    鉢植え等は室内に避難、物干し竿は床におろして固定してください!


    また、排水ドレンには洗濯物から出るほこりがたまりやすいので、忘れずに掃除しましょう。


    ■浸水の恐れがある場合は「土のう」対策
    床上・床下浸水の恐れがある場合、家屋への被害を少しでも食い止めるために「土のう」で対策を。

    ■換気扇からの雨の侵入を防ぐ
    強い横殴りの雨の場合、小さな隙間からも雨水が侵入することがあります。
    換気扇は外側からビニールでふさぎ、ビニールテープで固定しましょう。

    ■雨戸を閉めて窓を施錠カーテンも忘れずに
    台風が近付いたら雨戸やシャッターを閉め、窓を施錠しましょう。
    雨戸のない窓は防犯シートをはったり、ビニールテープをX字に貼ると強度を持たせることができます。
    カーテンを閉めるのも忘れずに!


    事前対策をしっかりして、被害を少しでも少なくしましょう!


    ページ作成日 2018-09-28

カレンダー
 << 2018年12月