業務メニュー システム システムの特徴
管理業務メニューと
導入効果
市場調査〜
賃料・条件設定
賃貸住宅を企画されているオーナー様に対し、直感ではなく、徹底した市場調査を行い、調査に基づいた家賃・間取りを的確にご提案しますので安心して計画が実行できます。
入居者審査 数社の調査機関を顧問に持ち、不良入居者の排除をすることによって賃貸住宅の住環境・クオリティーを高め、優良入居者の確保及び購入挙率の維持に役立っています。
賃貸借契約締結 近年、多種多様化してきた契約内容(定期借家契約・一般建物賃貸借契約・住宅金融公庫使用契約)に関し、契約書の標準化設備を図っております。また、契約締結時に当社では入居者教育のための講習を実施しております。
家賃等集金・送金 当社では全国あらゆる金融機関からの口座引落システム、カード会社との提携による家賃立替システム等の集金業務を行っております。万一未入金があっても提携金融機関が立て替え、毎月指定された口座に間違いなく送金しますので安心です。
クレーム対応 入居者からのクレームは、年間、人的クレームが約3000件、物的クレームが約5000件にのぼり、また夜間・休日問わず多数のクレームが発生しているのが現実です。当社では営業時間外でも24時間管理システムを導入し、365日休みなくクレーム処理に当たっております。
入居者教育
設備・営繕管理
賃貸借契約更新 宅建協会では自動更新となっておりますが、当社では県下で最も早く2年ごとに契約内容を見直すシステムを導入しております。この効果として、家賃延滞者継続入居・不良入居者等の回避及び現賃貸人・保証人の最新情報(勤務先、連絡先等)の確認が図れております。
検室・敷金精算 近年急増する敷金精算のトラブルに対応すべく、退去時の現状回復をスピーディに行っており、さらに早期の入居斡旋に勤めることが可能となっております。(定額精算方法)
補修工事発注 当社では提携業者との協力により、コスト削減、高品質な商品提供を実現し、迅速に対応しております。
入居者家財保険 当社では、入居者相互保証(共済システム)を導入し、入居者に対して、家財保証・借家人賠償保証・個人賠償保証と幅広く対応でき、オーナー様にとっても安心してお貸しすることのできるシステムです。
入居率 少子高齢化に伴い、賃貸住宅需要者の減少にも関わらず、様々な「集客活動」「物件情報提供」を行うことによって高入居率(90〜98%)を維持しております。
管理委託方式 サブリース方式1
(空室保証)
当社では一定の期間家賃を保証しますので、空室の有無にかかわらず安定収入を確保することができ、安定収入の基盤となります。空室、家賃滞納が発生しても決められた借り上げ家賃を送金しますので安心していただけるシステムです。
サブリース方式2
(信託型)
当社で長い期間家賃を保証しますので、空室の有無にかかわらず安定収入を確保することができ、安定収入の基盤となります。また当社独自の信託型サブリース導入により、すべての賃貸アパート・マンションに対応することが可能です。さらに物件1戸からきめ細かな運用計画が実施され、従来の管理に関する概念を超えた画期的なシステムです。
家賃滞納保証 金融機関やカード会社との提携、また調査機関等の独自のネットワークにより、当社が自信を持って滞納保証ができるシステムです。オーナー様の煩わしい集金業務や事務処理がすべて不要になります。(管理手数料に関しては滞納保証の有無により異なります)
満室保証 物件が完成し、当社でその物件が満室になるまで一定の家賃で借り上げすることにより、融資返済の心配がなくなり、いったん満室になった以降は家賃滞納保証契約に移行しますのでさらに収益もアップします。

 

 

 

レンタルハウスTOPページへ会社概要採用情報お問い合わせ代理店・提携先プライバシーポリシーサイトポリシー
Copyrights 2006 レンタルハウス株式会社 All Right Reserved.